顔のシミ ヨーグルト

顔のシミにヨーグルトって美白効果ある?

フルーツソースのかかったヨーグルト

 

女性にとって、顔の美しさをキープするために、常にスキンケアにこだわったり、メイクの前にも美白をキープするためにケアをするなど色々している人は多いです。

 

紫外線が年々強くなってきている仲、顔のシミが最近気になってきたという方や、それができないように努力しているという方、ヨーグルトが効果があると聞いたことがありませんか。そこで、ここでは、顔のシミにヨーグルトは効果がある?という疑問を考えてみましょう。

 

ヨーグルトは顔のシミに効果がある?

 

ズバリ、結論からいってしまうと、ヨーグルトは顔のシミに効果があります。そもそも、ヨーグルトはだいぶ前からヘルシーな食べ物として知られていて、健康食品として取り入れている方も少なくありません。

 

細かく説明するとシミだけに効果があるのではなく美肌への効果が高いということです。乳酸菌を含んでいるヨーグルトは腸内環境を良くするのでデトックスも進み、お肌の血行もアップして肌が健康になりターンオーバーも正常化されやすくなりシミ予防に役立ちます。

 

ヨーグルトに含まれている美白栄養素とは

 

では、どうして、ヨーグルトが顔のシミに効果があるのでしょうか。それには、ヨーグルトに含まれている美白効果のある栄養素に関係があります。

 

まずは、フルーツ酸(AHA)です。これには、古くなった肌の角質層を取り除いてくれるという働きがあります。角質が肌にたまったままだと、それががかたまって顔のシミにつながるのですが、そういった悪の根源を取り除くことによって、顔のシミを回避してくれるという効果があるのです。

 

また、乳清という成分も含まれているのですが、その働きがお肌と似ていますから、自然とお肌に馴染み、保湿をしてくれるという働きがあります。

 

保湿が足りない場合、紫外線に当たると、肌にそれを吸収しやすくなるので、顔のシミができやすくなってしまうのです。ですから、そんな不足しがちな保湿を補ってくれ、美白効果、そして、顔のシミを予防する効果があります。

 

ヨーグルトの美白への効果

 

ヨーグルトに美白効果、そして、保湿効果があるということはこれでわかっていただけたかと思いますが、ヨーグルトには他にも効果があります。なんと、新陳代謝を活発化してくれるので、便秘を解消してくれたり、体の免疫力を高めてくれる効果があるので、病気になるのを防ぎます。

 

体調が悪くなると、すぐにお肌に影響してくる人も多いでしょう。ですが、そういった根源を取り除いてくれる効果がヨーグルトにはありますし、ダイエット効果もあるので、一石二鳥ともなるのです。

 

食べる?パックする?どっちがシミに効果がある?

 

では、ヨーグルトをどのように使えば顔のシミに効果があるのかというと、普通に食べているだけでももちろん良いです。そうすれば、体の中から機能してくれるからです。そして、それと同時にお肌にもつけてあげることで、ダブルの効果が生まれます。

 

無糖(加糖はお肌によくないので無糖にしてください)のヨーグルト(グリークヨーグルトだと、ずっしりとして肌につけやすい上に、栄養価も高いです)ときなこを混ぜ合わせます。

 

それを顔全体に塗って10分ほどそのまま放置してからぬるま湯(32度がベスト)で優しく洗い流してください。頻度としては、毎日やっても問題ないくらいですが、できないのであれば、2日に1度、もしくは、週に1度は必ずするようにすると、お肌をきれいに保つことができます。

 

ヨーグルトは発酵食品ですから、美を追求している方にはおすすめのアイテムです。このように、ヨーグルトには気になる顔のシミを防いでくれる効果や美白効果、それに健康効果もありますから、今日からでもヨーグルトパックや食べることを始めてみてください。

page top