豆乳 美白

豆乳を飲むと美白効果が!ホルモンバランス改善、抗酸化作用も

大豆とグラスに注がれた豆乳

 

豆乳にはさまざまな美容成分が含まれており、アンチエイジング効果が期待できるものとして多くの女性に親しまれています。年齢を重ねるごとに気になってくる顔のシミを防ぎ、くすみなども解消して美白のために役立てる飲みものです。

 

そんな豆乳が配合されているスキンケア製品が数多く出回っていますが、毎日の経口摂取によって身体の内側から美白効果を得られるのもメリットになります。摂取する場合には豆乳の恩恵を効率よく受けられるように、無調整のものを選ぶのがおすすめです。

 

イソフラボンの抗酸化作用による老化予防

 

豆乳に含まれている代表的な成分にはイソフラボンが挙げられますが、活性酸素の働きを抑制する働きにより、肌の老化を防ぐ効果を期待することができるものです。

 

元々人間の身体には活性酸素に対抗する働きが備わっていますが、加齢と共にどんどんその機能が低下していき、年齢を感じさせる肌に衰えさせてしまうのです。できてしまったシミを排出させるためにはターンオーバーを活性化させる必要がありますが、活性酸素によりその働きが弱まってしまうことで、シミをどんどん蓄積させてしまいます。

 

豆乳の摂取で抗酸化作用を補うことができますから、こうしたトラブルを防ぎやすくなるのです。抗酸化作用の働きにより、活性酸素によって阻害されていた新陳代謝の活動が活発になります。肌が生まれ変わるための働きが円滑になることで、美しく白い肌に生まれ変わらせやすい状態にできるのです。

 

便器解消で毒素排出!しかし飲みすぎると便秘に?

 

一見便秘と美白は無関係に感じますが、腸内環境を整えることは肌のコンディションの調整に欠かせません。豆乳の中には豆乳オリゴ糖が含まれており、腸内にある善玉菌の一種であるビフィズス菌の働きを手助けすることが可能です。

 

排便を促すことで身体の中の毒素を排出することができます。毒素が溜まりすぎてしまうと代謝を滞らせ、肌トラブルが慢性化しやすくなってしまいます。

 

そうなれば、美白化粧品でケアを行っていても身体の内側に問題を抱えていれば効果が表れにくく、無駄になってしまうこともあるのです。豆乳の摂取で排便をスムーズにして、美白効果を高めることができます。

 

しかし、豆乳はたくさん飲みすぎると便秘解消どころか便秘になってしまうこともあるので注意が必要です。体質によってはたくさん飲まなくても便秘になるという人もいますから、初めて飲む方は体調を確認しながら飲むようにしてくださいね。

 

ビタミンEの力で血行を促進

 

たとえば、美白のためにいろいろな栄養を摂取したり、スキンケア用品を使って有効成分を取り入れようとしても、効果的に働かせることができなければ意味がありません。そのためには血行を促進させて血の巡りをよくし、栄養を行き渡らせやし状態にする必要があります。

 

豆乳に含まれている豊富なビタミンEが血流を促し、豆乳に含まれる美白成分はもちろんのこと、いろいろな食材やサプリ、スキンケア用品によって得られる有効成分も効率よく吸収できるようになります。

 

エストロゲンに似た働きでホルモンバランスを整える

 

大豆イソフラボンは女性ホルモンのうち、美しい肌作りに関わるエストロゲンと似たような働きをする成分です。ストレスや加齢、生活習慣の乱れで崩れてしまったホルモンバランスを整えることにより、くすみがちな肌を白く美しく整えてくれます。

 

エストロゲンには新陳代謝の活性化やコラーゲンの生成の円滑化、さらに活性酸素を除去する働きがありますが、分泌が少なくなってしまってはこれらが上手く作用しません。そこで豆乳を摂取することでサポートを行い、肌にハリやツヤを取り戻すことを目指せるのです。

page top