ホルモンバランス 整える方法

PMS(月経前症候群)も解消!ホルモンバランスを整える方法

PMS(月経前症候群)も解消!ホルモンバランスを整える方法

 

女性の身体はとてもデリケートで、ホルモンバランスが乱れることにより、生理痛やPMS(月経前症候群)から起こる頭痛、腹痛、イライラ、精神不安など様々な影響が出てきます。

 

女性の生理の周期を調整する物質であるホルモンには「エストロゲン(卵胞ホルモン)」「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の2種類があります。

 

これらのホルモンが本来よりも過剰に分泌されたり減少したり、或いは分泌されるタイミングがずれることが原因で、体調不良を感じる様になります。女性はホルモンバランスが崩れるとどの様な症状が起きるのか、その改善策は以下の通りです。

 

ホルモンバランスが崩れる原因と症状

 

ホルモンバランスが崩れる原因と症状

 

女性のホルモンバランスが崩れる原因としては生活習慣の乱れが考えられます。食生活においてはダイエットをし過ぎて栄養バランスが偏ってしまうことはもちろん、水分不足により血流が悪くなることでホルモン分泌に影響を与えるのです。

 

仕事が忙しくて睡眠不足になったり、冷え症を我慢してしまうだけでも自律神経が上手く働かずにホルモンの分泌が減少します。

 

症状としては生理不順や生理痛が酷くなるなどの変化から始まり、ニキビが増えるなど肌荒れが起こる様になります。更にホルモンバランスが悪くなると頭痛や腰痛がしたり、小さなことにもイライラしたり精神的に情緒不安定になります。

 

更に女性でも髪の毛の成長が止まり、抜け毛が増えることもあります。これらの症状に当てはまる人はホルモンバランスが乱れている可能性が高いと言えるでしょう。

 

ホルモンバランスを整える方法

 

ホルモンバランスを整えていくには、なにか1つだけを実行しただけでは達成できません。早くホルモンバランスの乱れを正していくために、以下のことを意識して生活していきましょう。

 

食生活を改善する

 

ホルモンバランスを整える為に効果がある栄養素としてビタミン類があります。「ビタミンE・ビタミンC・ビタミンB1・ビタミンB6・カルシウム・マグネシウム・イソフラボン・DHA」という栄養素をバランス良く摂取しましょう。

 

十分な睡眠をとる

 

人は眠っている間にあらゆる細胞が生まれ変わると言われています。ホルモンの分泌が活発になるのは22時〜2時の間です。この時間帯に熟睡できる様に生活リズムを整えることで、ホルモンバランスを整えられます。

 

適度に運動をする

 

ホルモンバランスを整える為には血流を良くすることが大切です。適度な運動をして身体の新陳代謝を上げれば血流が良くなります。過激な運動ではなくジョギングやヨガなどの有酸素運動を行えのが効果的です。

 

ホルモンバランスを整えるには時間がかかる

 

最近何だか体調が悪い、もしかしたらホルモンバランスが乱れているかも、そう思って生活習慣を改善しても、すぐに効果が出るとは限りません。

 

ホルモンバランスの乱れは婦人科で検査をすればすぐに分かります。どうしても辛い人は我慢をせずに病院で検査を受ければ、医師から適切な薬を処方して貰えます。

 

こういった症状の場合はプルなど直接ホルモンに作用するお薬を処方されることが多いのですが、かなり強制的な薬になりますから、体に優しいものを使用したいならPMS用のサプリも効果が期待できます。

 

目に見えない症状ですので他人には分かって貰えず悩んでしまい余計にストレスが溜まってしまう女性も多いので、早めに対処することが大切です。

page top